家計見直し情報館|家計を見直し暮らしを豊かに!TOP > 節約 > 電気代

電気代について

 

スポンサード リンク


電気は目に見えないため、電気代を意識していない人も多いのですが、電化製品を全く使わない家庭はほとんどないと思われますので、電気代節約は家計を助けてくれます。

最近は、電気代節約のためだけでなく、体に良くないという理由からもエアコンの使用を控えている人が増えてきていたのですが、家の中にいても熱中症になるくらい夏の暑さは耐えられないモノとなってきていますので、エアコンの使用頻度は高くなってきています。

節約 待機電力
そのエアコンですが、家庭の電気使用量の割合が一番多いのがエアコンと言われており、一般家庭の電気代の20%を超えているとの報告もあります。次に多くの割合を占めているのが冷蔵庫で、電子レンジ・炊飯器・アイロンなども消費電力が高い電化製品です。

アイロンやドライヤーなどは、使用するとき以外はコンセントを抜いているかと思われますが、冷蔵庫やテレビなどはコンセントを入れっぱなしかと思われます。多くの電化製品は、使用していなくてもコンセントを入れたままであれば、待機電力が消費されています。その待機電力は、一般家庭の電力消費量の約10%と言われています。


電気代の10%が待機電力であることを知ると、その多さにほとんどの人が驚かれます。待機電力を使う電化製品は、テレビ・ビデオ・エアコン・炊飯器・洗濯機・電子レンジ・パソコン・温水便座など様々です。家の中の電化製品を見渡して、コンセントを抜いておいても大丈夫なものは出来るだけ抜くようにすれば、年間でみれば数千円の節約に繋がります。面倒臭いかも知れませんが、そのチョットのことで数千円が浮くのであれば、やってみる価値があるのではないでしょうか。

スポンサード リンク









 

節約記事一覧

水道代

スポンサード リンク水道代の節約でスグに思いつくのは、お風呂の水かと思われます。多くの家庭で、浴槽の残り湯を洗濯機で使うなどは、今や当たり前のように...

電気代

スポンサード リンク電気は目に見えないため、電気代を意識していない人も多いのですが、電化製品を全く使わない家庭はほとんどないと思われますので、電気代...